自分が思い出に残っているゲームはポケットモンスターリーフグリーンというゲームボーイアドバンスのソフトです。

 

このゲームは、初めて親に買ってもらったゲームで、小学校低学年から中学2年くらいまで何周も周回プレイをしてきました。多分10周くらいはやったのではないかと思います。このゲームから自分はポケモンにかなりはまってしまい、今まで発売されたポケモンのソフトは全部やってしまうほどになりましたw

 

当時育てていたポケモンは最新作のサンムーンに送ることが一応できますが、データが電池切れなどですべてなくなり今持っているムーンのほうには当時から使っていたポケモンは1匹も存在しておりませんw

 

今思うとやらかしたな〜と思うことがよくあります。これまでやってきたポケモンのゲームで一番やりこんでいたのは間違いなくこのリーフグリーンかと思います。

 

プレイ時間は、一周分で200時間は軽く超えていたと思います。

 

ほかのポケモンだと、多くて100時間くらいしかやっていないのになんでこれだけ相当やりこんだんだろうなと疑問が残りますw

 

多分ポケモンシリーズだけでなく、他のゲームも含めて一番やりこんでいたゲームである可能性が高いです。まず、自分はかなり飽きっぽいので、ゲームをやるのは好きですが、ストーリー攻略が終わったらもうやらないことが多いです。というかほとんどそうです。

 

しかし、このゲームだけは、手持ちのポケモンのレベル上げやクリア後のやりこみ要素まですべて行って、友達と対戦してもほぼ負け知らずで、とても楽しかったのを今でもよく覚えています。

 

ストーリーに関しても小学生の時にやったゲームのストーリーは全く覚えていないのに、このゲームはほとんど完全に覚えているのだからびっくりです。また機会があればやってみたいと思います。